· 

香り~インテリアにアロマを取り入れよう

健康作りに大切な香り。インテリアにアロマを取り入れよう

アロマテラピーは古代ローマ帝国でも使われていたほど、香りと健康には深いつながりがあると言われています。リラックスできる香り、集中できる香り、気分を高める香りなど、香りにはさまざまな種類があります。お部屋をお気に入りの香りで彩れば、毎日の自宅で過ごす時間がもっと素敵なものになりますよ。リラックス効果が高いと言われているアロマオイルの香りですが、香りの楽しみ方にはいろいろな方法があります。インテリアとしても楽しめるアロマオイルの取り入れ方をご紹介いたします。

さまざまなデザインを楽しめるアロマディフューザー

アロマディフューザーは自宅でアロマオイルの香りを楽しむ方法としては非常に人気が高いです。さまざまな種類があり、どんなお部屋にも取り入れやすいのが魅力的なポイントです。コンセントにつなぐタイプなら使いたいときにだけアロマオイルを楽しむことができますし、間接照明としても役立つものあります。ます。スティックの先に香りを吸い込む紙などでできたお花がついているものもあり、見た目が可愛いだけでなく香りをしっかりお部屋に広げてくれます。私も仕事をするときは柑橘系、眠る時はラベンダー系と使い分けていますが、本当に気持ちが安らぎます。

 

香りとほのかな明かりも楽しめるアロマキャンドル

アロマキャンドルは、アロマとエッセンシャルオイルなどで作られたキャンドルです。火を灯すとアロマの香りを楽しむことができます。使われているアロマや精油によって香りが違いますので、気分やお部屋の雰囲気に合わせて楽しんでみましょアロマキャンドルは、見た目も可愛らしいものが多いです。美しい色のもの、お花や動物をかたどったもの、スイーツをモチーフにしたものなど、いろいろなデザインがあります。お気に入りのデザインから選ぶのも楽しいでしょう。ゆらゆらと揺れる小さな火は、見ているだけでも気持ちをリラックスさせてくれます。

気分を落ち着けたいときは、アロマキャンドルの香りと明かりを利用してみてください。お風呂に入る時にバスルームの照明を消して、眺めるのもおすすめです。

 

見た目も可愛いアロマサシェ

アロマサシェは、オイルや精油などを利用してドライフラワーやドライフルーツなどを埋め込んだものです。質感はアロマキャンドルと似ていますが、アロマキャンドルとは違い火を使わずに香りを楽しむことができます。香りの広がりはやや控えめですが、見た目が非常に可愛くインテリアにもなるので、香りよりも見た目を重視したい方にはおすすめです。

 

 

すぐに香りを楽しめるアロマスプレー

アロマスプレーは、スプレーするだけでアロマオイルの香りを楽しむことができるというアイテムです。玄関、キッチン、トイレ、浴室など、においが気になったときにひと吹きすれば、すぐにアロマオイルのいい香りを満喫することができます。芳香剤の人工的な香りが苦手な方や、気になったときにだけ香りを楽しみたいという方におすすめ。コンパクトでおしゃればボトルデザインのものが多いので、玄関、トイレ、キッチンなどに置いておくだけでもインテリアとして役立ってくれます。

 

 

気分に合わせて香りを変えられるアロマストーン

アロマストーンは素焼き、石膏などでできた石にアロマオイルを垂らして使うタイプのインテリアです。香りに持続性はありませんが、その分香りが消えたら別のアロマオイルを垂らして使うことができます。いろいろな香りを気分に合わせて使い分けたいという方は、このようなアロマストーンもおすすめです。